今回はSP-Bodyにご来店頂いているAさん(40代・会社員)にインタビューを行い、Aさんの「人生を変えた」といっても過言ではない、衝撃の「-13kg」の真実を語って頂きました。

ぜひ、ご覧ください!

『人生を変えた-13kg』

運動のきっかけはなんですか?
高脂血症の薬を飲むことになったことがきっかけです。
病院から「5年後には死」と言われました。
どうにか薬をやめたいと思っていました。
そんな中、なぜトレーニングを選択したのですか?
まずは、体重を落としたい。
そうすれば、薬をやめられる可能性があると思ったからです。
では、実際にトレーニングを開始して、良かったことはありますか?
まずは、目標であった体重が減ったことです。
トレーニングをすることで、体力がつき、日常生活で疲れにくくなったこと。
買い物などに行っても疲れなくなりました。
肺活量も増えました。
そして、自分自身の意識が変わり、カラダの仕組みなどを学びたいと思うようになりました。
最終的には、薬もやめられたことが1番良かったことです。
薬がやめられたことは、とっても大きなことですよね!
他に何か日常生活で気を付けていたこと、もしくは今現在も気を付けていることはありますか?
まずは、食べ物への意識です。
次に、体重計に乗ることです。
日々の活動量を増やすこともやっています。
人生が180°変わりました!!
人生180°って、もの凄いことですよ!
今後はどのようにしていきたいとかはありますか?
理想は、体重をあと15kg落としたいと思っています。
K-POPのダンスを習いたいとも思っています。
今までのストレス解消が、「食欲(過食)」だったのでが、これが「運動」になりました!
もう絶対に太りたくありませんね!(笑)

☝1年間のAさんの体重変動☝

いかがでしたか?

これが、「人生を変えた-13kg」の内容です。

SP-Bodyには、週2回トレーニングでご来店頂いており、今現在もトレーニング継続中です。

御自宅でも、SP-Bodyで行った種目をどんどん自主トレーニングしてくださっています。

その結果、毎月約1kgのペースで減量に成功しています。

トレーニングだけではなく、栄養面でも正しい知識を習得し、この期間のリバウンドも1度もありません。

これぞ「理想のダイエット」と言えるのではないでしょうか?

Aさんには、「お客様の声」にてアンケートにもお答え頂いております。

ぜひ、こちらも併せてお読みください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします