元に戻したい!

新型コロナウイルスの少し落ち着いた7月にTさんはご友人の紹介でご来店されました。
去年の11月に乳がんの手術をし、3月に抗がん剤治療。
抗がん剤の治療後はベッドから動けないほどキツかったとお話をされていました。

体重も術後から7キロ増えてしまい、『このままではマズイ‥』という危機感から、意を決してパーソナルトレーニングを開始しました。

トレーニングが全く初めてのTさん。
乳がんの手術後は腕の挙上が困難になる方が多い中、Tさんは努力をされ左右同じだけの挙上ができていました。
但し、切除側の筋力の低下はみられました。

1キロのダンベルを持つのも重たい。。。

足の浮腫がひどく、歩くスピードも以前より遅くなっていたそうです。

2ヶ月経ち、トレーニングにも慣れてきたので食生活の改善をお勧めしました。
身体の中からクレンジングできる『ファスティング指導』を開始。

なんと、トレーニング開始し4ヶ月で10キロの減量に成功しました。

Tさんへのアンケート

トレーニングをして変化したことは?
・階段を息切れしないで上がれるようになった。
・浮腫が取れてきた。
・体力がついた。
・代謝が良くなった。
・肩こりがなくなった。
ファスティングを行なった目的は?
・腸内環境を整え、正しい食生活を手に入れる。
・体重を落とす。
実施方法は?
・朝だけファスティングを毎朝できる限り継続。
・1日ファスティングを5回。
・1.5日ファスティングを3回。
・2日ファスティングを1回。
ファスティングを終えて、身体の変化は?
・体重が10キロ減。
・ウエスト12センチ減。
・顎の肉が落ちた。
・吹き出物が出なくなった。
・野菜を食べないと落ち着かない体質に変化。
・逆に甘いものやお菓子(毎日おやつを食べていた)は欲しくなくなりました。
ファスティングを終えて、心の変化は?
・『体重のコントロールはできる!』という自信がつきました。
・治療後、『体力をつける=食べる』という思考でしたが、トレーニング&ファスティングが毎日のライフスタイルになると『体力をつける=①トレーニングをする②食べる質、量』という思考に変化していきました。
周りから褒められたことは?
『痩せたね!』
『雰囲気が変わったね!』

Tさんは本当に努力家で、週1回のトレーニングで毎回できることが増えていきました。
芯の強さがTさんの心と身体を変化させ、健康的に凛とした女性へと変化していきました。

トレーニングが習慣化し、トレーニングを楽しんでくださる前向きな笑顔にトレーナー一同、心を動かされました。

まだまだ、笑顔の素敵なTさんを今後もサポートさせて頂きます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします