Monthly Archives: 4月 2016

脂質と有酸素運動

Category : ダイエット


ダイエットや体系維持に敏感な方は、「油」と聞くとものすごく悪のあるようなイメージですよね。
実際、揚げ物を抑えたり、油っこい食べ物を避けたりしますよね。
そんな捉えがちな油ですが、熱の発散を防いで体温を保ったり、太陽の光を利用してビタミンDを合成したり、脂溶性のビタミンA・D・E・Kなどの吸収を助けたりします。
油(=脂質)は、摂取の方法で結果が分かれると言っても過言ではないでしょう。
今回は、この脂質と有酸素運動についてのお話です。
 

脂質の種類は?

脂肪には大きく分けて『飽和脂肪酸』と『不飽和脂肪酸』の2つがあります。
炭素の数と、炭素と炭素の結びつきに分子構造があるかどうかで分類されています。
この2つについてみていきましょう


 飽和脂肪酸とは?

飽和脂肪酸は、牛肉や豚肉、乳製品など動物性の脂肪に多く含まれています。
エネルギー源や細胞膜の材料となりますが、過剰に摂ると中性脂肪やコレステロールを増やし、肥満や脂質異常症などを引き起こします。
また、飽和脂肪酸は溶ける温度(融点)が高く室温では固体の状態です。
牛脂などを想像して頂けると分かりやすいですね。
体内では体温が約40℃になると溶けて、エネルギーに変わります。


 不飽和脂肪酸とは?

べにばなやコーン、オリーブ、亜麻仁など植物性の脂肪に多く含まれています。
エネルギー源や細胞膜の材料となるほか、炎症を起こしたり血液を固めたりといった、体のしくみに働く生理活性物質の材料となります。
摂りすぎは、こちらも肥満や脂質異常症などの原因となりますが、適量なら余分な中性脂肪やコレステロールを下げるという有効な働きもします。
不飽和脂肪酸は、低い温度でも溶け、10~20℃程度の室温では液体の状態です。
植物性油脂(サラダ油など)が室温で液体なのは、不飽和脂肪酸が多いからです。
よって体内に入ってもすぐにエネルギーに変わります。
 
マグロのトロやサーモンなどは、融点の低い『不飽和脂肪酸』を多く含むので、生さしみで食べても口溶けがよく旨みとして感じられるのです。

 
そして、『不飽和脂肪酸』は化学構造の違いから、「オメガ3」「オメガ6」「オメガ9」とさらに細かく分類されます。
今話題の「オメガ3」はこの『不飽和脂肪酸』です。
 
脂肪を燃焼させようとする時に考えなければならないこの『飽和脂肪酸』と『不飽和脂肪酸』。
この2つの融点の違いを考えなければなりません。
このことからも脂質(=脂肪)を燃焼させるためには『有酸素運動』が大切になることがわかります。

 
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


炭水化物を抜くと太る?

Category : ダイエット

ここ最近流行りの『炭水化物ダイエット』『糖質オフダイエット』・・・。
この炭水化物の摂取量を制限して痩せる方法は数多く紹介されています。
今現在も実施している人も多いのではないでしょうか?
Fotolia_100704857_Subscription_Monthly_M



『炭水化物のお米やパスタなどは、食べると太るから抜けば痩せるのに効果的!』
 
『炭水化物=太る』



世間ではこんな言葉が使われていますが、炭水化物をできるだけ少なく摂取する『炭水化物ダイエット』が、本当に痩せるために効果的なのかどうかと言うことは、最新の研究でも解明されていません。
 
しかし、その一方で「炭水化物を抜けば痩せる」と言われているのも現実ですし、確かにそれを実践して痩せた方もたくさんいます。
 
なので、正解ではないかも知れませんが、間違っていないのも事実です。
 
でも、その痩せた方たちが、今でも体重をキープできているか、リバウンドしていないか、相変わらず炭水化物を食べていないかと言うことになると話は変わってくると思います。
実際に、ご自身やあなたの周りで炭水化物ダイエットを実施した方は、一時は痩せてもリバウンドしていたりしていませんか?
今回はそんな『炭水化物ダイエット』についてのお話です。
 

炭水化物抜きダイエットって本当に痩せる?

先にも述べましたが、炭水化物をできるだけ少なく摂取することでダイエットの効果が高くなり、痩せることにつながるということは科学的には証明されていません。
 
なぜかというと、今分かっているのは『炭水化物ダイエット』で痩せたという人のほとんどが、炭水化物の摂取量を少なくしたことが直接的な痩せた要因ではなく、炭水化物の摂取量を少なくしたことにより、総摂取カロリーが減っていたから痩せたということなんです。
なんだか、この答えに頷けますよね。
 

炭水化物ってなに?

炭水化物とは、食物繊維と糖質から出来ていて、三大栄養素と言われるくらい重要な栄養素です。
体内での1番の大きな働きは、エネルギー源になることです。
このことからも、日本の食生活指針では炭水化物が多く含まれる食品が主食とされています。
余剰分(多く摂取しすぎた分)は中性脂肪に変えられ、体内に蓄積されますが、不足すると思考力や集中力の低下や低血糖症、疲れやすくなるなどの症状が現れやすくなります。
また、脳の唯一のエネルギー源が炭水化物なのです。体内でブドウ糖に分解され、脳のエネルギーとなります。


 どの糖質がいいの?

『糖質制限』や『糖質オフ』などという言葉は、かなり多く使われていますよね!
糖質というのは、先ほど述べた逆で、炭水化物から食物繊維を取り除いたものが糖質です。
つまり、水分やアルコール、脂質、タンパク質、食物繊維、ミネラルに分類されないもの全てを指します。
 
単に糖質と言っても、砂糖を代表するように、果糖、ブドウ糖、ショ糖、乳糖、デキストリンなどたくさんあります。
要は、糖質すべてがダメなのではなく、摂取する糖質の種類とタイミングに問題があるということです。
 
中でも、注目するのは『ブドウ糖』と『デキストリン』です。


 ブドウ糖ってなに?

みなさんの1度は聞いたことがあるかと思います。
『ブドウ糖』は、米、パン、麺類、はちみつ、ごぼう、いも、ぶどう、バナナなど穀物や果物に多く含まれている単糖類(ブドウ糖、果糖、ガラクトース)の一種です。
別名をグルコースといい、筋肉を正常に動かしたり、血糖値を保ったり、臓器のエネルギーとしても使われます。
そして、脳を正常に働かせるには、最も『ブドウ糖』が大切な役割を持っています。
脳は血液中の栄養素の中から、脳関門と言われるところで厳しいチェックを行ない、ブドウ糖のみをエネルギー栄養素として通します。
つまり脳の活動を維持する為に、ブドウ糖は絶対に欠かせない唯一のエネルギー栄養素なのです。


 デキストリンってなに?

これは、聞きなれない言葉かも知れません。
簡単に説明するとデキストリンとは、『でんぷん』です。
当然『でんぷん』ですから、炭水化物で糖質も多く含まれています。
実は、日常で口にするも物の中にはかなりいろいろなものに含まれています。
糖質も含まれていることから甘味も感じるため、ジュース、ガムなど甘味料として含まれています。
スポーツドリンクや、コーラなどの炭酸類など多く見かけます。
 
そして、ここで注目するのは実はデキストリンでも『難消化性デキストリン』です。
 
ここまでくると、もう、始めて聞いたという人もいるのではないでしょうか?
これは読んで字の如くですが、消化が難しいデキストリンということです。
 
元は、トウモロコシのでんぷんから作られているもので、そのでんぷんを分解して難消化性成分のみを取り出したものです。
そうです、簡単な話が『食物繊維』です。
人工的に作られた物質で、特定保健用食品として厚生労働省から許可されている、いわゆる『トクホ』です。
 
この『難消化性デキストリン』は、糖質・脂質の吸収スピードを緩める働きや内臓脂肪を低下させる働き、腸の調子を整える働きがあります。
基本的には、食物繊維なので、食物繊維が持つ本来の働きということになります。
デキストリンとは違い、こちらは糖質が含まれない食物繊維なので甘味を感じることはありません。


筋トレと炭水化物

この『炭水化物ダイエット』を実践している人が効果を高めようと筋トレしたとします。
これも結果として痩せにくいということになります。
無題
 
まず、空腹の状態で筋トレを行っても、筋肉が増えるどころか減ってしまうからです。
炭水化物は三大栄養素とも呼ばれるくらい、カラダの大きなエネルギー源です。
このエネルギー不足の状況では、エネルギーの代わりに筋肉を分解してエネルギーとして使用します。
もちろん筋肉が減少すると、基礎代謝は落ちます。
基礎代謝が落ちると体脂肪は増えやすくなる傾向になります。
 
そして、もうひとつ、筋トレに大切な『成長ホルモン』。
これは、脳の直下にある脳下垂体で作られ、分泌されます。
先程も述べたましたが、脳にはブドウ糖が必要です。
ということは、炭水化物を摂取せずブドウ糖が不足するとこの成長ホルモンも作られにくくなり筋トレ効果も薄くなります。
 
これでは本末転倒です。
痩せるためと言いながら、実はカラダには逆効果のことばかりやっているのです。
 
効果的な筋トレに必要な食べ物は実は『炭水化物』なのです。
ささみなどに代表されるように筋トレには、「たんぱく質」と思われがちですが、たんぱく質は炭水化物がなければ筋肉と合成することが出来ません。なので、もちろん「たんぱく質」も重要です。
筋トレ前に炭水化物を摂取することで、筋肉の中に炭水化物を蓄えます。
これが筋トレをする際のエネルギー源となります。
そして、筋トレ効果を高めるデキストリンとして、分解の進んだマルトデキストリンも。
 
では何を食べたらいいかという事ですよね。
筋トレ前には、麺類やおにぎり、サンドイッチといった軽食系のメニュー、ヨーグルト、豆乳、牛乳、バナナ、いも、果実や野菜100%のジュースなどがオススメです。
そして、筋トレ後に効果を高めるデキストリンとして、分解の進んだマルトデキストリンもオススメです。
 
もうみなさん、おわかりですよね?
過剰に糖質制限をして運動や筋トレをすると、逆に太りやすくなるだけで、筋トレの効果は得られにくいということです。
 
こちらにも詳しく書いてありますので、合わせてお読みください。

炭水化物ダイエット・糖質ダイエット

 
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


筋トレはスポーツ動作・競技の「助け」になるのか?②

Category : 筋トレ

アスリートの中でも浸透しつつある「筋トレ」は、もろ刃の剣のようになってしまうこともあります。
前回は、「動作」についての違いを投稿させてもらいました。
今回は、「力」の出し方です。

筋力が高いほど、スポーツに活かされやすい?

アスリートの筋トレは、非常に高重量を扱うことが多く、一般人の方では考えられない重さを担いだり、持ってトレーニングします。
 
「〇〇選手は、ベンチプレスを120㎏でやるそうですよ・・・」「〇〇選手はスクワットを180㎏でやるそうですよ・・・」
 
スポーツ中継の解説者から、そのような声も聞こえてきます。
さすがにその重さを聞いて、「凄い!」と思わざるを得ません。
 
筋トレの中では、アスリートの基準として、パラレルスクワットは自分の体重の2.0倍の「基礎筋力」が必要と言われています。
 
tore3
これは、意外と厳しい数字で、筋トレを勧めているトレーナーの中でも、自重の2.0倍のパラレルスクワットがしっかりと出来る方は、なかなかいないと思います。
スポーツ動作では、その競技にもよりますが、関節や筋肉へのストレスは非常に高いので、強靭な骨格と関節と筋肉が備わっていなければ、良いパフォーマンスを発揮できないとも言えます。
 

筋力レベルが低い人が何故、ボールを遠くに飛ばせるのか?

実業団の女子のソフトボールチームを担当していた時のことです。
チームの中で、筋力レベルは最下位レベルの選手が、チームトップのホームラン数を打ちました。
 
その原因には、「スキル:技術(バットコントロール・経験・予測・視野など)」がありますが、「打ったボールと遠くに飛ばす」には、最低でも筋力が必要です。
 
「力」の出し方が上手なのです
 
自分たちの仲間の中でも、「筋トレ」している人ほど、スポーツのパフォーマンスが落ちている人が多く、自分の能力を活かし切れていない人が多いです。
「力」の出し方は、筋トレのように、動作のスタートから目いっぱい「力」を入れて、その状態を動作の最後まで保つことをすると、明らかにスピードが落ちます。というより、動作に「スムーズ・滑らかさ」が失われていきます。
 
イメージしてみてください。幼稚園・保育園間もない小さな子供たちが、ボールを投げるところを・・・。
どこにボールが行くかわかりません(笑)
 
大人だったら、ある程度うまく相手にキャッチボールできますよね?
子供たちは、力をどのように、どのタイミングで入れたらよいのか、分からないために目いっぱい投げる訳です。
大人は、その人の経験から力をどのように出すか、どのタイミングで指に力を入れるか、分かる訳です。

toto
2tore2 (1)

 
実際のスポーツ動作のほとんどは、動作のスタートでは、力を入れていません。楽な感じで動き出しをしています。
力を入れるタイミングは、ほんの一瞬です。
その「ほんの一瞬」に最大限集中し、自分の持っている「力」を出せるかどうか?が、スポーツ動作ではパフォーマンスの決め手になります。
動作のスタートは、「力」は抜き、一瞬だけ「力」を出すから、「スムーズ・滑らかさ」が出てきます。
 
実はそこも、筋トレの範囲です。
能力の高いカラダを作るためには、「力の出し方」をトレーニングすることも重要です

 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


くびれ女子になろう!

Category : 筋トレ女子

だんだんと夏が近づいて、薄着や水着を着る季節になってくると『くびれ』を意識しますよね!
これもまた女性の痩せたいランキングに入ってくる『くびれ』です。
kubire
毎年気にはなるものの、来年こそはとなかなか実行できないか方も多いのではないでしょうか?
 
そんな女子に!今からなら夏に間に合います!
多くの女性が抱える悩みを少しでも解消するために筋トレやダイエットも含めて『くびれ』についてお話します。
ぜひ、この際にみなさんも『くびれ女子』になってくださいね。
 

女性の理想プロポーションとは?

いったい『くびれ』とは?
プロポーション研究の第一人者であるアメリカの進化心理学者のデヴェンドラ・シン博士は、 世界の16の文化圏を対象に、女性の理想のプロポーションについての調査を長年に渡って行いました。
結果、「どこの国においても男性は、WHR比が0.7の女性を最も魅力的だと感じる傾向があった」と報告しています。
このWHRとは、ウエスト÷ヒップで表される数値のことで『Waist to Hip Ratio』と言います。
mig
そして、特筆すべきところは、世界には太った人がモテる国、痩せている人がモテる国などいろいろな国がありますが、どこの国においてもWHRの比率が0.7の女性が最も人気があったということです。
そして、一番人気が高かったのは、N7(Ⅱ型中段の一番左)の女性だったという報告があります。
 
つまり重要なのは、太っているか痩せているかではなく、どれだけウエストとヒップに差があるか?ということなのです。
この差がいいプロポーションのもとにもなりますし、男性が魅力に感じるひとつなのです。
多少ぽっちゃりしていたとしても、このWHRの比率が0.7に近く、ちゃんと『くびれ』があればいいのです。
この『くびれ』があることで、バストやヒップを綺麗に見せることもできるのです。
martind28

実はこの、ギターの『くびれ』の比率も0.7になっているそうです。

 

痩せたからと言って『くびれ』はできない?


女性の多くは、『くびれ』を作るために頑張って痩せようなんて考えたことがあると思います。
実践している方もいますよね?
 
しかし、結論から言ってしまうと「痩せる」=「くびれる」という訳ではありません
確かに、痩せることで無駄な脂肪が少なくなり、『くびれ』ができやすくはなります。
 
ですが、『くびれ』はあくまでもバストとヒップと引き締まったウエストというバランスが生み出すものです。
 
少し古いですが、誰もが聞いたことがある『ボン・キュッ・ボン』というスタイルが『くびれ』を作り出すのです。
そのため、無理な食事制限などでダイエットをして痩せすぎてしまうとバストやヒップまで必要以上に小さくなってしまいます。
その結果『キュッ・キュッ・キュッ』という、ウエストがない体型になってしまう可能性もあるのです。
これでは、なんの為に食事制限やダイエットをしているのか分からなくなってしまいます。
 

くびれ女子になる!!

では、なにをどうしたらいいかですよね!
『ぽっこりお腹』など女性にはお腹周りの悩みも多いと思います。
そこで、お腹を引っ込めようと一生懸命腹筋をしますよね?
 
しかし、この『くびれ』、腹筋をしただけでは「くびれて」くれません。。。
 
もちろん腹筋(腹直筋)の筋トレも大切です。
しかし『くびれ』に対して大切なのは腹斜筋を筋トレすること!!これにつきます!!
obliquus-abdominis1
この内腹斜筋、外腹斜筋も、いわゆる腹筋と呼ばれる中の一つです。
これらの筋肉は、単に体幹を動かしたり支えるだけでなく、お腹の中の内圧を高めたり、内臓の位置を安定させたり、排便を助けたりしています。
『ぽっこりお腹』に悩んでいる方も内臓の位置を安定させたり、排便で解消されることも期待できます。
『くびれ』を作る、大事な筋肉でもあり、お腹を引き締めるには、この筋肉の筋トレはかかせません。

みなさんも上手に筋トレを効率よく行い、『くびれ女子』目指してください!

3195383810_2096e44b39_z

 
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


理想的なダイエットとは?

Category : ダイエット

ダイエットの考え方

『理想的なダイエット』とは・・・??
 
よくこのような質問をされることがあります。
『これを食べれば痩せるって方法ありますか?』とか、『これをやればダイエットが成功する方法は?』とかいろいろ・・・
 
結論から言うと、100人いれば100人分の食事や生活スタイルの特徴があるので、その人に合ったダイエット方法も100通りあります。
そのため、『これが正解!』という方法はありません。
 
ですが、いかなる人を相手にするとしても共通の考え方はあります。
それは、ダイエット方法として、食事(摂取)と運動(消費)、大まかに言えばこの2つしか方法はないということです。

摂取と消費のコントロール

健康な人を対象として作成された、『日本人の食事摂取基準2015年版』でも同じように以下の通り述べられています。
『エネルギー収支バランスは、エネルギー摂取量 - エネルギー消費量と定義される。そしてその結果が体重(体格)の変化である。』
と記載されています。
つまりは、単純に摂取量が消費量を上回れば体重が増え、逆に消費量が摂取量を上回れば体重が減るというように、天秤のような考え方になります。
その摂取と消費をどうコントロールするか、というのがポイントになりますが、理想は摂取量を減らしつつ(=食事制限)消費量も増やす(=運動)ことが理想的と言えます。
エネルギー収支バランス

「日本人の食事摂取基準(2015年版) のポイント」より抜粋

 
その理由は、食事だけで減らした場合それだけでは筋肉量が増えないので、基礎代謝(生命維持だけに消費されるエネルギー量)は下がりやすいというデメリットがあるからです。
筋肉はそもそも、筋肉の素になるタンパク質がきちんと摂取されている状態で、なおかつ筋肉への負荷が加わらなければ増えることはありません。
その為、ダイエットを考える時には痩せやすい体質作り、体重が増えにくい身体づくりをすることも大切なポイントになり、運動はその身体づくりでは欠かせない要素になるということです。
 
逆に、消費(運動)だけを増やすとなると、毎日その運動だけでエネルギーコントロールをすることになり、続けられるかどうかが問題になります。
例えば、100キロカロリーを毎日コントロールしようと考えた時、運動としてウォーキング(速歩)をしようとすると、毎日およそ30分は歩かなければならない計算になります。
そのぐらいなら何とか出来る範囲かもしれませんが、例えば200キロカロリーなら1時間のウォーキングとなります。
これでは、果たして毎日続けられるか・・・。
家事や仕事がある中で、いかにその時間を確保するのかという点もダイエットをする際には考えなければならないポイントになります。
その為、『運動だけでやろう!』と決めても途中で挫折することが多いはずです。
 

運動と食事のバランスをコントロール

これらのことから『食事と運動』、できればこの両方やることが理想ですが、必ずしも『食事:運動 = 1:1』でなければならない訳ではありません。
つまり、1日200キロカロリーのコントロールのうち、150キロカロリーを食事、残り50キロカロリーを運動でコントロールするというやり方でも良いのです。
あるいは、同じ200キロカロリーのコントロールでも、1週間のうち5日は食事で、残り2日は運動でコントロールする、という頻度の割合で決めてもいいと思います。
200kiro
これは200キロカロリーを運動と食事で分けたグラフです。
例えとして、200キロカロリーの内50キロカロリーを運動で、残りの150キロカロリーの食事制限を1日の3食で分けてみました。
1度に150キロカロリーと考えるより、3食に分けて1食50キロカロリーです。
50キロカロリーというと・・・
鯛の握り1貫です。絹ごし豆腐約100gです。カントリーマアム1枚です。
これなら継続して出来そうですよね!
 
この割合こそ、自分の生活状況やコントロールのしやすさ、続けやすさということを考えて、ご自身で決めていいのです。
食事と運動、そのコントロールの内訳を決める上では、まずご自身の今の食事量、生活状況などを見つめ直して、どこに摂取量を減らせる(消費量を増やせる)ポイントがあるかを探るところから、始めてみてはいかがでしょうか。
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


ウォーキングと筋トレ

Category : 筋トレ女子

暖かく、花粉症シーズンも終幕に近づき運動しやすい季節の到来です。
日常生活に簡単に取り入れることができるウォーキングや、オシャレなイメージのあるランニングは、女性だけにとらわれず男性にも定番のダイエット法となりました。
img_run
夏を前に、この季節にチャレンジしたいと計画している方も、既に日課として楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?
有酸素運動(ウォーキングやランニング)と筋トレを上手に組み合わせることで、「脂肪の燃焼を助けるホルモン」が出て、ダイエット効果がアップする方法をご紹介します。
今回は筋トレ女子に送る!『ウォーキングと筋トレ』についてです。

今回の記事に関しまして、こちらも一緒にお読みください!

筋トレが脂肪を燃やす

コンティニアステンション

筋トレはウォーキングの前に行う!

先程の『脂肪の燃焼を助けるホルモン』とは、『成長ホルモン』のことです。
この『成長ホルモン』は、脂肪を分解し燃焼に導いたり、運動能力の向上などダイエット効果を発揮するのに味方となるホルモンです。
ウォーキング前に筋トレを行い、筋肉に負荷をかけることで交感神経が活性化され「成長ホルモン」が分泌されます。
8194caebad6cc9cb09b8f5431b4f7448_s 
以前の記事『筋トレが脂肪を燃やす』にも述べましたが、筋トレ後しばらくしても、脂肪は燃焼しています。
つまり、この燃焼されているタイミング(成長ホルモンが分泌されているタイミング)に、脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を行うことにより、より燃える脂肪も増え、ダイエット効果が上がるということです。
ということは、有酸素運動を行う前に、適度な強度の筋トレを行い、成長ホルモンの分泌を促してから有酸素運動に取り組むのが最も効果的なダイエット法だといえます。
ちなみに、筋トレ後、15分~30分の間は成長ホルモンの分泌量が運動前の10~100倍も多く分泌されるということです!
有酸素運動を行うなら、このタイミングを利用し、直前に筋トレを行わない手はありませんね。
 

ストレッチだけじゃダメ!

ウォーキングやランニングなど、有酸素運動を行う前に、ケガの防止や十分なパフォーマンスを発揮できるようにするためカラダをほぐすストレッチを行っていることでしょう。
しかし、成長ホルモンを多く分泌させたいのなら、ストレッチだけでは足りません。
若干、キツいと感じるくらいの筋トレを行った方が、分泌量は多くなります。
53241303_l
また、成長ホルモンは睡眠時や空腹を感じている時にも多く分泌されます。
更なるダイエット効果を期待するのであれば、なるべく食後など時間を避け、運動を行ってください。
あっ、それとケガの予防や筋疲労回復を早めるためにも、ちゃんとクールダウンのストレッチも行ってくださいね!

 
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


呑んだ後のラーメンは勘違い!?

Category : ダイエット

みなさんも、呑んだ後にラーメンで〆ましたなんて経験、1度はありますよね?
これが、また、美味しいんですよね!
昔ながらの醤油ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメン、つけ麺・・・
みなさんは何派ですか?
50233099
と、ここまで読むとラーメンの話になってしまいそうですが、
今回はラーメンではなく、呑んだ後のラーメンは脳の勘違いだというお話です。


アルコールの分解について

まず、アルコールの分解についてです。
お酒を飲むと、身体ではアルコールを分解しようと働きます。
このアルコールの分解を進めるが肝臓になります。
肝臓では、このアルコールを分解するためにブドウ糖が必要となります。
身体でブドウ糖が消費されると、血糖値は下がり、血糖値を上げるように脳から指令が出ます。


なぜ脳が勘違い?

カラダの血糖値を上げるように脳から指令が出ますが、その1つとして「エネルギー不足」と指令が送られ、お腹が空いたという勘違いが起こります。
これが、お酒を呑んだ後にラーメンが食べたくなる仕組みです。
 
もう少し詳しく説明します。
人間は、食べ物を食べると小腸から吸収された糖質が肝臓で分解されグルコースとなり、これが血液中に放出されて血糖値が上がります。
血糖値が上がると、その信号が脳に送られて満腹だと感じますが、時間の経過とともに血糖値が減ってくると食欲が湧いてきて今度はお腹が空いたとなるのです。
 
お酒を呑むことで摂取されるアルコールにより満腹中枢が麻痺し、肝臓はアルコールを体内に入れることで、糖質よりもアルコールの分解を優先します。
先程も言いましたが、肝臓はアルコールを分解するのにブドウ糖を必要とします。
アルコールの分解で消費したブドウ糖を補おうと指令が出るのですが、これを空腹と勘違いします。
アルコールの影響により満腹中枢は麻痺した上に、脳の勘違いが重なり、まだ何か食べたくなってしまうのです。
おつまみやおかずを食べてもお酒を呑んでいると血糖値が上がらず満腹感が得られないということがあります。


では、なぜラーメンが?

素早くブドウ糖を摂取するものとして、ラーメンやおにぎりなどのすぐにエネルギー源となる炭水化物系のものが欲しくなります。
なので、結論からするとラーメンでなくてもいいのです。
しかし、肝臓でアルコールを分解するのに必要なものに、非必須アミノ酸のアラニン、グルタミン酸、亜鉛、ビタミンB1というものも必要になってきます。
 
ラーメンには、このうちのアラニン・グルタミン酸・亜鉛が多く含まれています。
また、アルコールを摂取すると味覚も鈍くなるので、薄味やあっさりしたものよりも、味が濃いものを食べたくなるのです。
 
この条件の中から、手軽でなおかつラーメン好きの日本人が選ぶものが『ラーメン』となるのです。
 
どうでししたか?
まさか、脳の勘違いだとは思いませんよね。
今日の話は、個人のアルコールを分解能力や、個人の嗜好によっても異なります。
お酒もラーメンも大事な事は、摂取するタイミングや量です。
自分のカラダと相談したり、食べる物、食べるタイミング、量などを考えて摂取して楽しい食生活にしてみてくださいね。
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


スーパーセット法

Category : 筋トレ

筋トレのしている人なら知っているでしょう『スーパーセット法』
名前だけ聞くと、なんだかゴリゴリの筋トレをしている人が出てきそうですが、日常の筋トレでも重要な事がたくさん含まれているのでご紹介です。
health club: guy in a gym doing weight lifting
 

『シェリントンの法則』

まず、スーパーセット法に行く前に、『シェリントンの法則』というのをご紹介します。
これは、関節の筋が収縮すると、その逆側の筋(拮抗筋)が弛緩するという法則です。
これはPNFストレッチでも取り入れている手技にあり、日本語でいうと『継時誘導』という名前で理学療法士さんなどが用いる手法です。
 
この法則の名前にもなっているシェリントンは、ロンドン生まれの生理学者で、ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。
みなさんが聞いたことがある神経生理学のシナプスの命名者でもあります。
 

 どいうことかというと・・・

簡単に言ってしまえば、『逆動作』です。
 
ゴルフのスイングでいくと、右打ちの人がスイングをする前に左打ちのスイングをしてからすると右打ちの動きがスムーズになるということです。
 
テレビのスポーツ中継などで見かけたことありませんか?
野球選手が、ネクストバッタサークルで逆に素振りをしているところ・・・
 
実際にこの逆動作をすることによりパフォーマンスの向上が期待できます。
某プロ野球球団のトレーナーさんも、ブログで逆動作を取り入れてスイングスピードが向上したと書いていました。
 

 筋トレにリンクさせると・・・

筋トレでいえば、『スーパーセット法』です。
メインの筋トレ後に、拮抗筋の筋トレをするということです。
 
例えば、ベンチプレスとローイング、レッグエクステンションとレッグカール、スクワットとV字腹筋などなど。。
weights

スーパーセット法を行う上で、体力的にはきついトレーニングかも知れませんが、持久力の向上を目的としたセット法ではありません。
ただ、うまくスーパーセット法を使えば、成長ホルモンの分泌の促進など、大きな筋トレ効果が期待できると思います。
そのために、自分にあった重量や回数、セット数など考慮し、インターバルの時間なども考えて行ってください。

まとめ

みなさんにお伝えしたいのは、『逆動作の重要性』です。
押す動作と引く動作は連動します。
仮に、ものすごい速いボールを投げられる大胸筋を持った野球選手がいたとしても、その大胸筋を活かす広背筋がないと結局速いボールは投げられないということです。

動きの逆動作は忘れられがちですが、筋トレも動作に結び付け、連動性を考えることが大切です。
なので、カラダ全体バランスよく筋トレをすることが、とっても大切になってきます。
いろいろ工夫して、上手に効果的な筋トレをしたいですね!
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


カラダの不調と原因-肩こりと肩甲骨ー

1f36f2d5a4fc071bb9e153e856e330fa_s
現代人の多くが抱えるカラダの不調のひとつが、『肩こり』です。
この『肩こり』により頭痛や吐き気などに悩む方もいるのではないでしょうか?
今回は、この『肩こり』を理解し、改善などに役立ててください。


肩コリの原因を知ろう!

まずは、肩こりの原因について理解しましょう。
簡単に言ってしまえば、肩周辺の筋肉の疲労、緊張、血行不良です。

しかし、この肩こりの原因にはいろいろと説があり、腰痛など同様に不明な点がとても多いのも事実です。
日本人を筆頭に中国人、韓国人のアジア系以外の外国の方は肩こりを感じないという話もあります。
そもそも外国の言葉に『肩こり』という言葉は存在しません。
これは、東洋医学と西洋医学の考え方の差でもあります。
w621_photodune-6102616-woman-with-back-pain-s

 実は腕が原因?

長時間、同じ格好や姿勢でいると、『肩こり』になると言いますよね!
でも、実は腕の位置が問題なんです。
 
パソコンやスマートフォン、タブレットなどを操作する際、カラダの前に腕が出ます。
この態勢が問題なんです。
この腕を前に出す姿勢をすると、肩甲骨が背中の外側に向かって動きます。
 
肩甲骨が外側に向かって動く(外転)した状態が続くと肩甲骨周辺の筋肉が伸びた状態のままになってしまします。
 
そうなると、肩甲骨周辺の頭や腕を支える筋肉やその周辺の筋肉の持続的緊張によって疲労物質が溜まり、筋肉が硬くなります。
すると、筋肉が硬くなることが原因で周囲の血管を圧迫すると、肩から首周辺の血行が悪くなっていきます。
この血行不良により、さらに筋肉は硬くなり、肩こりは悪化するという悪循環になります。
これが継続して続いていくと、肩こりが原因による頭痛も起きてきます。
 
では、どうすれば肩こりを解消できるでしょうか?


肩こりのケア

まず考えるのは肩・首周辺の疲れを取りようにストレッチし、疲れにくくなるように筋トレをすることです。

そこで、お伝えしたい大事なポイントは『肩甲骨』です。
『肩甲骨』のまわりの筋肉をストレッチし、柔らかくして動くようにすることです。
肩甲骨はがしなどという名前のストレッチなどが流行です。


 なぜ、肩甲骨??

『肩甲骨』とは、背中にあって、肩と腕をつなぐ骨のことです。
この 肩甲骨の周辺には、首や肩、腕やお腹など、上半身を動かす筋肉が集中しています。
そのため、肩甲骨の動きと、上半身の動きは連動しています。
shutterstock_156914597_R
つまり、肩甲骨周辺の筋肉の動きがアンバランスなり、肩甲骨の動きが悪くなると、上半身に不調が出やすくなります。
猫背になったり、肩こりが発症したり、目が疲れやすくなったり、骨盤が歪んだり、腰痛を発症したり、便秘になったり・・・
いろいろと考えられることがあげられます。

この肩甲骨の動きをスムーズにすることにより、それに連動する首、肩周辺の筋肉への無駄な緊張を緩和していくとが重要になるということです。

いかがでしょうか?
肩こりと肩甲骨の関係についてのお話でした。
肩こりでお悩みの方は、意識的に肩甲骨を動かしてみてください!



 



dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


ぷにぷに『二の腕』引き締め筋トレ

Category : 筋トレ女子

d8203a4186a5b15e0a319f18995b5faf_s
筋トレ女子、必見です!
アンケートなどで『女性が気になる部位』に必ず入ってくる二の腕!!
そして、女性の痩せたい部分ランキングでも多いのが、二の腕です。
 
これからの季節、腕が出ている洋服を着る機会も多くなるでしょう。
二の腕を筋トレして、引き締めることによりスッキリとした印象になります。
同時に、綺麗なプロポーションも手に入れることができます。
二の腕の筋トレは、女性を綺麗にするためにはとっても大切な筋トレの1つです。
 
今回は、そんな二の腕を理解し、引き締める筋トレを行っていきましょう。
 

腕の筋肉を知ろう!

腕は、大きく分けて、肘より下を前腕といい、肘より上を上腕と言います。
今回のこの上腕部分は、肩の関節を覆う三角筋、腕の前側の上腕二頭筋、腕の裏側の上腕三頭筋の3つから構成されています。
image17
 
上腕二頭筋は、腕を曲げるときに働く筋肉で、日常生活でも多く使われる筋肉です。
反対に腕の裏側にある上腕三頭筋は、日常生活ではなかなか使われにくい筋肉です。
 
どういうことかとい言うと、上腕二頭筋が、腕を曲げたり、モノを引き寄せる時に使う筋肉であるのに対して、上腕三頭筋は、腕を伸ばしたり、物を押す時に使う筋肉ということです。
上腕三頭筋と上腕二頭筋の2つの筋肉は、片方が縮むことで、片方が伸びるように、常に対となって働きます。
普段の生活でも、すでに使うバランスが悪い状態の筋肉なのです。
簡単に言ってしまえば、感覚的に上腕三頭筋は伸びにくい筋肉という事です。
とっても意識しににくい筋肉なのです。

そして、実は腕の3分の2は上腕三頭筋が占めています。上腕二頭筋の約1.5倍もあるんです。
しかし、普段の生活でなかなか使われにくい筋肉であり、脂肪は重力に対して垂れ下がってきます。
これが、二の腕タプタプの原因でもあります。
ninoude-240x160
なので、効果的にに筋トレして引き締めていきましょう。
では、次に筋トレについてお話しします。
 

筋肉を理解し、効果的に!

上腕三頭筋を引き締める筋トレの種目は数多くあります。
自宅でも簡単にできるのも嬉しいですよね!
パーソナルレッスン2
軽めのダンベルやチューブ、なければペットボトルにお水を入れても代用可能です。
週2回くらい、1回8~10回を1セットで3セット行うことを目標として行ってみてください。
女性の多くは、頻度と回数を増やすと筋肉が急激に大きくなると思っている方も多いですが、そんなことはありません。
実験で導き出された結果ですが、『週2回の実践が一番効率良く筋肉を発達させる = 引き締めることができる』という結果もあります。



いかがでしたでしょうか?
今回は、筋トレ女子必見!ぷにぷに二の腕の引き締めでした。
何度でも言います!筋トレは意識です!
これを忘れずに自分にあった負荷で、正しいフォームで効果的に筋トレしてください。

 
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


筋トレが脂肪を燃やす

Category : 筋トレ女子

筋トレが脂肪を減少させていく・・・

「コンティニアステンション」では、成長ホルモンを分泌させる方法を紹介しましたが、今回は「効率」です。
「筋トレと有酸素運動は、どっちが先?」などの質問を良く受けますが、もちろん「筋トレ」が先です。
科学的データでも裏付けされています。
また、「筋トレが先」というのは、筋トレ後しばらくしても、脂肪燃焼しているからです。
ということは、「有酸素運動をしなくても良い」ということも言えます。
もちろん、有酸素運動を入れた方が、体脂肪の減少率は高いです。
トレーニング後、利尿作用が働き、トイレに頻繁に行きたくなるときは、脂肪が燃焼している状態でもあります。
 
14157961_l
また最近では、「サーキットトレーニング」も流行り始めています。
筋トレのトレーニングシステムの1つですが、1種目、中等度の負荷設定で8~12回を行い、それを数種目休みなしでトレーニングします。
例) スクワット ⇒ ベンチプレス ⇒ ランジ・・・ 
などという感じで設定し、1周したら1セット終了です。これを数セット行います。(非常に辛い・・・)
 
このトレーニング方法のメリットは、短時間でトレーニングが出来るということと、おそらくこのトレーニング方法を実施するときは、数名で行うことが多いと思います。
実際に、この方法を取ったトレーニングジムもあります。
参加しているメンバーとの競争だったり、仲間意識だったり、励ましあったり・・・という、「チームワーク」的なものが芽生え、非常にテンションも上がりすぐに、「ランナーズハイ」ならぬ、「トレーニングハイ」になります。
そこに「夢中」になる人も少なくありません。
 

運動の順序と成長ホルモン

レジスタンストレーニング後にエアロビックな運動を行うと、乳酸の作用により成長ホルモンの分泌が促進され、遊離脂肪酸の分解量が増加しているのがわかります。
shishi
 

成長ホルモンと体脂肪の分解

 □ 体脂肪を運動でエネルギーに変換させるためには、リパーゼという酵素が、中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解する酵素です。
 
このリパーゼは、空腹時と運動してからしばらくすると活性されます。
 □ レジスタンストレーニング(乳酸濃度を高める、速筋線維への刺激)により、アドレナリン、ノルアドレナリンと成長ホルモンの分泌を促進し、エアロビックな運動が上がりやすくなります。
shi3


 
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


ハイヒール美人になるコツ

Category : 筋トレ女子

ハイヒールは女性のあこがれ

 
女性ならやっぱり『美脚』には憧れがありますよね!
ハイヒールを履いて、背を高く見せたい、足を長く見せたい・・・・
これから夏に向けて、脚を出す機会も多くなりますよね!
image
しかし、ハイヒールはカラダにとって良い履物というわけではありません。。。
一流のトップモデルでさえ、普段の生活ではハイヒールは履かないというくらいですから。。。
 
でも、ハイヒールを履きたい女性の心理はよくわかります。
だって、『憧れ』ですもんね!脚をキレイに見せたいですよね!
 
ということで、ハイヒールのリスクと上手に履くコツのお話をします。


ハイヒールのリスクとは?

 1. ふくらはぎの筋肉が張ることによりアキレス腱に炎症が起こりやすくなる
 2. 外反母趾の危険性
 3. 骨盤が外へ張り出し、O脚・X脚になる危険性がある
 4. 腰が反った姿勢になることにより腰痛の危険性がある
 5. 腰が反ることに連動して背中が丸るまりやすくなる
 6. さらに関連して頭が前へ出るのことにより、肩こりなどの首回りに異常が出る
 7. 足首が不安定になることで、捻挫やケガのリスクが上がる    などなど・・・・
簡単に見つけられるだけでもこれくらいはすぐにあげられます。


ハイヒールは悪循環?

街中などでよく見かけるカッコ悪いハイヒール姿に、気になるは『膝が伸びないこと』です!
多くの日本人の骨格からすると、多くの方の歩き方は膝歩きと言われています。
膝から下を動かして歩くのが特徴です。
では、なぜ『膝が伸びないのか』ということです。

簡単に言ってしまえば、『骨格バランスの異常と筋力低下』です。
 ハイヒールを履く
   ↓
 つま先に重心が移動する
   ↓
 身体はバランスを保とうと腰が反る
   ↓
 前へ倒れないように重心を後ろへ移動させる
   ↓
 その結果、ヒールを脱ぐと、かかと重心の立ち方になっている

こんな感じで、骨格バランスが崩れていきます。
これはどこかで断ち切らないと悪循環になります。

次に筋力低下です。
ハイヒールを履いた状態では、お尻の筋肉やふくらはぎの筋肉はうまく働きません。
しかも、腰が反った状態では腹筋をうまく使えません。
言ってしまえば、この筋力低下がハイヒールを履いた状態(つま先立ち姿勢)で膝を伸ばした状態を維持できなくさせています。

カラダは1つだけの筋肉を使って動いているわけではなく、数多くの筋肉が連動して動いています。
その動きずらくなった筋肉の代わりをほかの筋肉がフォローしているのです。
これにより、普段より大きなストレスがかかり、バランス異常や筋力低下を招いています。

kyd_576220_34116-06

大事なのは、ケア

ここでは、ハイヒールを履いた後のケアについてです。

 土踏まずのケア

土踏まずのマッサージを行いましょう。
青竹踏みなどが効果的です。テニスボールや小さなヨガボールの様な、固すぎない小さなボールなどでのマッサージもいいでしょう。
ハイヒールによる圧力を軽減させることができます。
 

 脚のケア

ハイヒールを履いた状態では、ふくらはぎはパンパンになっています。
ふくらはぎのそんな状況を解消するには、入浴時などにふくらはぎのマッサージやストレッチを行いましょう。
むくみや疲れを解消することができます。
37358288_l
 
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


コンティニアステンション

Category : 筋トレ

筋トレが脂肪を減少させていく・・・

筋トレでは、成長ホルモンを分泌させる方法が効果的だと言われていますが、その内容を説明します。


 成長ホルモン刺激システム

① 乳酸耐性のトレーニングをする
ある程度の重さで回数をこなし、鍛えている部分が「ジワジワ」を超え「グワー」っとなる状態まで追い込みます。
 
② 速筋優先でトレーニングをする
3~8回できる重さ(参考文献によって違います)で限界までトレーニングします。
 
その方法として、
 □ 加圧(虚血性)トレーニング
 □ マルチ-パウンデッジ・システム
 □ コンテイニュアンス・テンション・メソッド
 □ ロングネガティブトレーニング
 □ ショート&フルレインジムーブメント
などと言われているものがあります。
 
筋トレ好きの方なら、聞いたことがあるかもしれません。
「加圧トレーニング」は、「虚血性トレーニング」と位置付けられています。「虚血」の反対は、「充血」です。
血液の流れを留めてしまうことです。
これらの共通する点は、とにかく「キツイ!」トレーニングです。


コンティニアステンション法とスロトレでの乳酸と成長ホルモンの関係のデータ

 □ 血流制限を起こしやすいコンティニアステンション法は、筋肉は多量の乳酸を発生させる。この乳酸が成長ホルモンの分泌を促進させる。
 □ コンティニアステンション法であれば、1RM80%8回の50%8回でも効果はあまりかわらない可能性がある。ただ筋量の成長度合いおよび運動パフォーマンスとの効果については、まだ未知である。
2konn1konn
是非、玄人トレーナーに寄り添って、「コンティニアステンション」を味わってみてください・・・
「コンティニアステンション」とは、筋肉の緊張を持続的にさせることです。
つまり、筋肉に休みがないということです。
バーベルなど挙上したら、関節をロックさせますが、若干、関節を曲げたままのところまでです。
ベンチプレスならば、バーベル挙上時に最後まで肘を伸ばし切らず若干曲げておきます。
降ろす時も、胸にバーベルを付けず数ミリ、隙間を保ちます。

セミナーの時に、参加者20名に実施させたところ、セミナーが終わる頃には皆さん、眠たそうでした・・・。
恐るべき効果です!!
 
 






dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


カラダの不調と原因ー腰痛と筋トレー

d679a357a106226091b3307607ceadcb_s
みなさんの中には『腰痛』を経験された方も多いのではないでしょうか?
今回は、腰痛のメカニズムを知って、改善・予防を実践していきましょう。

腰痛のメカニズム

腰痛になると考えられる原因には以下のようなものがあります。
 
・姿勢によるもの(前傾姿勢など)
・体系によるもの(肥満体系、お腹が出ているなど)
・仕事の状況によるもの(長時間座りっぱなし、立ちっぱなし、重い荷物の運搬など)
・生活習慣によるもの(睡眠方法、運動不足、片方にバッグを持つ、椅子に座る時に足を組むなど)
・体の構造によるもの(筋肉の衰え、骨の老化、内臓疾患など)
ヒップアップ3

これ以外にも、『内臓反射性腰痛』というのもあります。
これは、内臓の異常が筋肉や皮膚などの体性神経に反射して起こす痛みのことです。
胃、大腸、小腸などの異常からくる可能性が高いそうです。
チャップマン反射(神経リンパ反射)でチェックが可能です。
 
と言ったように、腰痛になりそうな原因をあげればキリがありません。
 
この腰痛ですが、今では、レントゲンやMRIなどの画像検査で原因がわかるものはたったの約15%なんです。
その他の約85%は、ぎっくり腰のような原因不明の非特異的腰痛(腰痛症)なのです。
中には、心理的な影響で痛みを感じる『心因性の腰痛』というのもあります。
 

どうしたらいいの?

このように様々な腰痛の原因があります。
いつ、どこで、何が原因で、突然腰痛が起こるかわかりません。
 
『これをやれば腰痛にならない!』ということはないということです。
 
病院などで処方するのも大切なことですが、ご自分の痛みを理解し、ご自身で予防をしたり、痛みの緩和、痛みが出にくくなるよう改善していくことも重要なポイントです。
予防や改善を含め、普段の生活で出来ることをやってみてください。
 
・腰痛ストレッチ
・筋力アップ
・姿勢の改善・・・・etc
 

 なぜ筋トレがいいの?

ここからが重要ポイントです!
腰に痛みが発生すると、その部分をなるべく動かさないようにします。
しかし、動作を起こす場合、他の筋肉がカバーをして動作を行います。
そうすると、その痛みが発生している部分の筋力はどんどん低下していきます。
逆に、痛みが発生している周辺の骨や筋肉には、いつも以上に負担がかかるために、より痛みを強く発生する要因になります。
これは、『トリックモーション』という代償動作で、早くこのトリックモーションを取り除かないと、この代償動作が動きのクセとなり、さらに歪む原因となります。

そこで、脊柱を支えるような筋トレを行うことにより、筋肉が関節を支え、安定してきます。
関節が安定することにより、痛みの発生を抑え、予防や改善につながります。
筋トレには、筋肉を動かすことにより、関節の新陳代謝に必要な栄養が届きやすくなったりするなど効果もあります。
 
いかがでしょうか?
腰痛に筋トレの重要だということが伝わりましたでしょうか?
腰痛でお悩みの方はお近くのトレーナーや専門家に一度お尋ねください!
 
 
 
 
dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


カラダの不調の原因ーサルコペニア症候群ー

サルコペニア症候群とは・・・

進行性および全身性の骨格筋量および骨格筋力の低下を特徴とする症候群である。
筋肉量の低下を必須項目とし、筋力または身体能力の低下のいずれかが当てはまればサルコペニアと診断される。
 
サルコペニアは、1989年に「加齢による筋肉量減少」を意味する用語として提唱された。
サルコペニアは造語で、サルコ(sarco)は「肉・筋肉」、ペニア(penia)は「減少・消失」の意。
当初は骨格筋肉量の減少を定義としていたが、徐々に筋力低下、機能低下も含まれるようになった。
上述の定義はEuropean Working Group on Sarcopenia in Older People(以下「EWGSOP」)のものであり、身体機能障害、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)低下、死のリスクを伴う包括的な内容も含まれる。
 
同年のヨーロッパ静脈経腸栄養学会(以下「ESPEN」)のコンセンサス論文では筋肉量減少と筋力低下を認める状態を、the Society of Sarcopenia,Cachexia and Wasting Disorders(以下「SCWD」)では筋肉量減少と身体機能低下を認める状態をサルコペニアと定義している。
以上のように、サルコペニアの定義は現状では確定されたものはない。
 
現段階での各学会の定義をまとめると、狭義では筋肉量減少のみが、広義では筋力低下や身体機能低下が含まれたものが「サルコペニア」と呼ばれている。

サルコペニアを「加齢による」筋力低下・筋肉量低下とした場合、それ以外の要因の筋力低下・筋肉量低下をミオペニアと呼ぶことがある。
 
また、加齢による「筋肉量減少」をサルコペニア、加齢による「筋力低下」をダイナペニアと定義する論文もある。
ミオペニア、ダイナペニアともに各々においても定義が異なることがある。
(※上記はウィキペディアより抜粋しました。)
 
 

筋力の低下

人間のカラダは30歳以降、筋の密度の低下、筋横断面積の減少が明らかになっています。
加齢に伴う、筋委縮は身体の不活動が始まると、徐々に筋線維の選択的な脱神経が起こってきます。
要は、筋肉は神経によって動かされていますが、「この筋肉と神経は普段使われていないから、結合している部分を切っちゃえ!」という具合になります。
特に筋肉の中でも速筋線維と言われている、転倒予防の時に働く筋肉などが顕著に減少していきます。
研究のデータでは、40歳から年に0.5%ずつ減少し、65歳以降には減少率が増大され、最終的に80歳までに30%から40%低下がみられるといわれています。
saru3
単純に、100㎏のバーベルでスクワットをしていた人は、しっかりと鍛えていないと、最後には30㎏前後で精一杯になっちゃう訳です。
これは、『低下率が凄い・・・』というよりも、筋トレマニアなら、かなりのショックです。
かなり精神的に落ち込みます・・・。
 

姿勢のタイプと筋肉・関節バランス

筋力の低下から考えられる姿勢のタイプと筋肉・関節バランス以下のケースが多いです。
 
 □ 背中が丸まり肩が前方へ出る ⇒ 中部・下部僧帽筋の機能低下
 □ 頚部が肩よりも前方にでる ⇒ 下部頸椎・上部胸椎は歪む
 □ 肩がすくむ、なで肩になる ⇒ 広背筋の機能低下
 
こういった症状の殆どが、筋肉の働きが悪いときに起こります。
 
とくに重力の力に対抗するための筋肉「抗重力筋」を鍛えていくとこにより、姿勢は改善されます。
ですから、ここ最近では「スクワット」が多くのメディアでも取り上げています。
fitness
 

加齢による筋力低下・筋肉量低下以外の「ミオペニア」

筋力低下・筋肉量低下は誰にでも起こり得る症状であるということです。
筋肉は活動させていないと「すぐサボる」ということです。
カラダは、歴史的に見ると「飢餓」の状況が多かったので、常に「省エネ」になろうとします。
食物が大量にある時代は、ここ数十年です。その「飢餓」に耐えられるようにカラダは進化してきた訳です。
そして時代は、「デスクワーク」に変化し活動量も、激減しています。
誰にでも筋力・筋量低下は起こり得ます。
 

スクワットは全身のトレーニング

フィットネスクラブなどに置いてあるトレーニングマシンで、「バーバルを担いでスクワット」と同じ効果を出そうとすると、代用するマシンの数は、10台を超えます。
「スクワット」の代わりは「スクワット」でしかないと言っても過言ではありません。
マシンでは代用しにくいです。何故なら、「重りを脊柱で支える」「支えながら下半身を動かす」「グラつかないようにバランスを取る」など全身を使って、一つの「動作」をするからです。
そして、人間の動作の基本、「立つ」を訓練することが、「歩く」「走る」などの、動作の応用に結びつくからです。



 



dennwabana

Facebook にシェア
LINEで送る


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.