最大のキーワードは、『モチベーションの維持』

どのジムもその場所へ実際に通わなければなりません。

WEBアンケートにて調査したデータによると、スポーツジムに通う人の入会理由、決め手で最も多かったのが「通いやすい場所にある」でした。

また、利用しなくなった人の理由も、もっとも多いのが「時間が合わなかった・時間がなかった」で5番目には「通いづらい場所だった」と出ています。

1年以内に習い事を辞めてしまう人が約65%なんてデータもあります。

せっかくやる気になって運動をスタートしても、「ジムに着くまでに時間がかかる」、「行くまで乗り換えが大変」など通うのに困難な場所を選んでしまうと逆効果です。

継続するのに最も大事なことは、「やる気(モチベーション)を維持すること」なのです。

そこで大切になるのが「通う距離」です。

特に、忙しく時間に追われがちな社会人にとって、運動を開始することは大変な事ですし、それを継続する根気も必要です。

通う距離は、続けるモチベーションを大きく左右するものだと思います。

この効果は絶大で、決して無視できません。

実際にジムに行き、自分の体を動かさなければならないジムワークにとって生活リズムの中で通いやすい場所にある必要性はとても重要です。

ぜひ、駅からも近いSP-Bodyに1度、足を運んでみてください!

『川崎じもと応援券』使えます!

 

川崎市より発券されている「川崎じもと応援券」が、SP-Bodyでもご利用頂けるようになりました。

「川崎じもと応援券」は、市内在住、もしくは在勤および在学中の方がご利用頂ける券となります。

新型コロナの影響による川崎市内の消費を増やすことが目的ですので、川崎市民にとってはとってもお得な応援券です。

ぜひ、みなさまもご活用ください。

※こちらの券をご利用の場合は、お釣りが出ませんのでご注意下さい。

※利用方法など詳しくはこちらをご覧ください☞2020川崎市じもと応援券 特設サイト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします