ファスティング日記

9月からSP-Bodyでも開始するファスティング。

SP-Bodyトレーナーの茂木の実施例をご紹介します。

ファスティングをしようと思ったきっかけは、新型コロナウイルス禍の自粛期間に筋肉量を増やすためにも体重を増やすと割り切り、増量しながらトレーニングを行っていました。

筋肉量も増えましたが、今まで以上に食事量を増やしていたため、ここで一度腸内環境を整えて、夏へのボディメイクに繋げていきたいと思い、実施しました。

実施したのは、9日間のプログラム。

準備期として3日間、普段の食事の内容と量を考えた食事を心掛けました。

ファスティング期は3日間。

ファスティングマイスターの資格を取得した際に、協会から頂いた市販の酵素ドリンクを1日4回に分けて、水と一緒に摂取しました。

復食期も同様に3日間で、「まごはやさしい」を意識した和食中心の食事にしました。

ファスティングの前後で、最大体重差は-4.3kg。

復食期で約1kg戻りましたが、その後の食生活も乱れることなく生活しています。

大切なのは、ファスティングの正しい知識です。

その人、ひとりひとりに合わせたスケジューリングをSP-Bodyのトレーナーがサポートさせていだたきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします