競技に適応させるトレーニング方法でベストパフォーマンス
スポーツパフォーマンスを上げたい方にオススメです。
 

スポーツパフォーマンスの向上に欠かせない筋力と柔軟性

しかし、この2つがあってもパフォーマンスは向上しません。
大切なことは、筋力・柔軟性バランスと身体の使い方をトレーニングで身体にインプットさせることがポイントです。
 
また、パフォーマンスの向上と障害の予防は同時進行です。
 
アスリート選手のトレーナーを実際に努めたスタッフが、身体的弱点や動作のポイントを説明しながらサポートしていくプログラムです。
ウェイトトレーニングはどんなスポーツにでも適応できます。
 
各競技の特徴に合わせた身体づくりから、作った身体を実際の動作に変換し、筋力の発揮のさせ方など、競技に適応させるトレーニング方法です。
 
 

 運動プログラム

■ランニングトレーニング
■ゴルフトレーニング☞☞☞ゴルフトレーニングの詳しいコースはコチラ
■野球トレーニング
■サッカートレーニング・・・etc     
 
 

結果が出る人と、出ない人

「マラソン大会に出るので、体幹のトレーニングしてます!」
「ゴルフの飛距離を伸ばすために毎日、ストレッチしてます!」
 
たったこれだけで、結果が出る人と、出ない人が出てきます。
これは、目的とする動作がそのトレーニングに適応したのかどうかの違いです。
 
「トレーニングをすれば筋力が付く」「ストレッチをすれば身体が柔らかくなる」重要なことは、目的とする動作(スポーツ)に活かされているのかどうかです。
そのトレーニングをスポーツ動作に変換できるかが目的達成の近道です。
 
〇〇選手のトレーニングをすれば、自分も〇〇選手のように強くなれる!という事は、残念ながらありません。
 
自分が本来持っている能力・筋力を有効的に引き出し、筋力・柔軟性を目的の動作・スポーツに「変換」させるトレーニングをする事です。
それには筋力の出し方、抜き方、各競技の特徴的な動きを繰り返し覚えさせていきます。
 
しかし、持っている能力以上のものを引き出すことはできないので、基礎となるウェイトトレーニングが必要です。
ウェイトトレーニングと「変換させるトレーニング(ファンクショナルトレーニング)」をバランス良く組み合わせることにより、目的を達成させていきます。
 
 

料金

 1回 50分 ¥9.000
 月4回 ¥35.000
 月6回 ¥49.500
 月8回 ¥68.000
 ※上記金額は税抜き金額です。
 
 
taikenbana11koebana1dennwabana

Share on Facebook
LINEで送る