カラダの不調と原因ー疲労と炭酸水ー

炭酸水で疲労回復?
 
最近では、自宅で自由に炭酸の強さを変えられる炭酸メーカーなども出始め、ちょっとした炭酸ブームですよね!
今やコンビニ、スーパーでも数多くの種類の炭酸水が売られています。
 
そんな話題の炭酸水は、美容だけでなく健康にも良いと言われています。
特に、疲れや疲労回復に効果があると言われており、注目が集まっています。


炭酸水で疲労回復効果

最近、『炭酸水が疲労回復に有効だ』という話があります。
実際に科学的にも証明されてきました。
ここで指す『炭酸水』とは、もちろん糖類の入っていない炭酸ガスのみが含まれる『炭酸入りの水』のことです。
みなさんが想像する炭酸飲料のコーラ、スプライトなどのジュース類ではなく、『炭酸入りの水』というのが疲労回復に効果があると言われています。


 なぜ炭酸が??

人が動く時、筋肉ではAPT(アデノシン三リン酸)という物質が消費されます。
このAPTというのは、筋肉を動かす大事なエネルギー源となっているものです。
しかし、少量しかないためすぐになくなってしまいます。
そうすると、APTを生産させる物質が糖質やグリコーゲンなどですが、これらを分解して(酸化して)APTを生み出すんです。
その過程で同時に発生するのが『乳酸』で、これが疲労の原因と言われる疲労物質となるわけです。
 
カラダが疲れている時、体内には『乳酸』が発生し、この『乳酸』が溜まることで疲労感を感じます。
炭酸には、この『乳酸』を体外に排出する働きのある『重炭酸』が含まれています。
そのため、『乳酸を取り除く働きのある炭酸入りの水』が、疲労回復に有効だと言うことなのです。
 
もう少し話をすると、この疲労物質と言われる『乳酸』ですが、先程の『乳酸』が発生する過程で出る『水素イオン』が体内のPHバランスを酸性化し、それが疲労の原因のひとつです。 
筋トレや運動を行うと、体内では水素イオンが発生し体内を酸性にしますが、この時同時に発生する炭酸ガスが重炭酸イオンを作り、中和してくれます。
運動量が多くなると、作り出せれる炭酸ガスよりも、発生する水素イオンの方が多くなり、体内がかなり酸性に傾いてしまいます。
これを、炭酸水を飲むことにより足りない炭酸ガスを摂取し、PHバランスを調整し、その結果、疲労回復に効果があるということです。

 アスリートと炭酸水


実際、サッカーのイタリア代表男子はイタリアメーカーの微炭酸水(硬水)をオフィシャルミネラルウォーターとして採用しています。
このミネラルウオーターには、マグネシウムやカルシウム等のミネラル成分が豊富に含まれており、炭酸ガスが自然にイオン化された状態で溶け込んでいるため、体内への吸収もスムーズですし、その補給効果は科学的にも実証されています。
日本でもかなりのトップアスリートが、日常の水分補給としてこの『炭酸入りの水』を飲んでいると聞いたことがあります。
 
そのことからも、『炭酸入りの水』で疲労回復効果を得るなら、硬水のスパークリングタイプがオススメです。
出来ることなら、自然(天然)の炭酸水がいいですよね。
ミネラルが豊富で栄養もあり、体内の血行を良くしダイエット効果も期待できます。
 
そして、この『炭酸入りの水』は、肩こり、むくみなどの血行不良にも効果があると言われています。
お風呂に炭酸ガス入りの入浴剤を入れれば、保温効果もあり、体内の血行を良くします。
この炭酸ガス入りの入浴剤を入れたお風呂に入り、『炭酸入りの水』を飲んでストレッチを行うと、より高い効果が期待できると言えるでしょう。
_1438224946_15685

気を付けて摂取を

この『炭酸入りの水』については摂取の注意点もあります。
 
一般的に日本人は硬水より軟水が腸や内臓に合っていると言われています。
これは、日本の水道水や国産のミネラルウオーターの多くは軟水ですので、飲み慣れているということです。
 
その為、硬水を飲み過ぎると、下痢をしたり、体調が悪くなる方もいます。
 
これは、硬水に含まれるマグネシウムやカルシウムの含まれる量によるものです。
美容やダイエットに効果があるからと、むやみに摂取するのではなく、ご自分の体調などを観察し、自分に合った方法、回数で摂取してください。
上手に使って、よりよい効果を感じてみてくださいね!


taikenbana11koebana1dennwabana

Share on Facebook
LINEで送る