ぷにぷに『二の腕』引き締め筋トレ

d8203a4186a5b15e0a319f18995b5faf_s
筋トレ女子、必見です!
アンケートなどで『女性が気になる部位』に必ず入ってくる二の腕!!
そして、女性の痩せたい部分ランキングでも多いのが、二の腕です。
 
これからの季節、腕が出ている洋服を着る機会も多くなるでしょう。
二の腕を筋トレして、引き締めることによりスッキリとした印象になります。
同時に、綺麗なプロポーションも手に入れることができます。
二の腕の筋トレは、女性を綺麗にするためにはとっても大切な筋トレの1つです。
 
今回は、そんな二の腕を理解し、引き締める筋トレを行っていきましょう。
 

腕の筋肉を知ろう!

腕は、大きく分けて、肘より下を前腕といい、肘より上を上腕と言います。
今回のこの上腕部分は、肩の関節を覆う三角筋、腕の前側の上腕二頭筋、腕の裏側の上腕三頭筋の3つから構成されています。
image17
 
上腕二頭筋は、腕を曲げるときに働く筋肉で、日常生活でも多く使われる筋肉です。
反対に腕の裏側にある上腕三頭筋は、日常生活ではなかなか使われにくい筋肉です。
 
どういうことかとい言うと、上腕二頭筋が、腕を曲げたり、モノを引き寄せる時に使う筋肉であるのに対して、上腕三頭筋は、腕を伸ばしたり、物を押す時に使う筋肉ということです。
上腕三頭筋と上腕二頭筋の2つの筋肉は、片方が縮むことで、片方が伸びるように、常に対となって働きます。
普段の生活でも、すでに使うバランスが悪い状態の筋肉なのです。
簡単に言ってしまえば、感覚的に上腕三頭筋は伸びにくい筋肉という事です。
とっても意識しににくい筋肉なのです。

そして、実は腕の3分の2は上腕三頭筋が占めています。上腕二頭筋の約1.5倍もあるんです。
しかし、普段の生活でなかなか使われにくい筋肉であり、脂肪は重力に対して垂れ下がってきます。
これが、二の腕タプタプの原因でもあります。
ninoude-240x160
なので、効果的にに筋トレして引き締めていきましょう。
では、次に筋トレについてお話しします。
 

筋肉を理解し、効果的に!

上腕三頭筋を引き締める筋トレの種目は数多くあります。
自宅でも簡単にできるのも嬉しいですよね!
パーソナルレッスン2
軽めのダンベルやチューブ、なければペットボトルにお水を入れても代用可能です。
週2回くらい、1回8~10回を1セットで3セット行うことを目標として行ってみてください。
女性の多くは、頻度と回数を増やすと筋肉が急激に大きくなると思っている方も多いですが、そんなことはありません。
実験で導き出された結果ですが、『週2回の実践が一番効率良く筋肉を発達させる = 引き締めることができる』という結果もあります。



いかがでしたでしょうか?
今回は、筋トレ女子必見!ぷにぷに二の腕の引き締めでした。
何度でも言います!筋トレは意識です!
これを忘れずに自分にあった負荷で、正しいフォームで効果的に筋トレしてください。


taikenbana11koebana1dennwabana

Share on Facebook
LINEで送る